【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

Windows 10アップグレード後に調子が悪い・・・DISMとSFCをPowerShellにて実行してみます

個人で使っているパソコンは何台かありますが、そのうちのメインで使っているデスクトップパソコンはASUS CP3130で、もう3年ほど経過するのでしょうか。OSはWindows 7 Pro x64でしたが、昨年にWindows 10 Proへアップグレード。そこまでは良かったのですが・・・

 

しばらく使っていると、メインで使っているGoogle Chrome(ブラウザ)が強制終了して落ちることが多くなり、「何かおかしいな・・・」とパソコンの調子を疑うようになりました。Windowsのアップグレードは、Windowsを書き換えてしまうのでトラブルが出やすく、アップグレード直後は成功したと思っても、今回のように使っているうちに「何かおかしいぞ」と感じることが出てくることもあります。

 

パソコンの状態については下記の記事でも書いていますが、G Suiteを使っていることもありChrome使用は避けられず、何とかしたいところ。

http://most.hamazo.tv/e7777074.html

 

記事にも書いていますが、色々と試してみますが特に改善されないので、次の手でこちらの修復コマンドを試してみました。

f:id:pc-most:20180119121112j:image

 

DISMとSFCの2つで、Windows 10のシステムファイルを修復するツールとして標準提供されています。下記の記事に詳しく書かれていますが、インターネット接続はできているのでWindows Update経由でDISMを使い、その後にSFCで仕上げといった感じです。

windowsfaq.net

 

簡単に書くと「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と「sfc /scannow」の2つをPowerShellにて管理者権限で実行するだけ。DISMの方が10分ほどかかったでしょうか?共に特にエラーもなく終わり、その後にパソコンの再起動が必要です。

 

今回使用したのはWindows 10なのでPowerShellですが、別に旧来のコマンドプロンプトでも構いません。コマンドプロンプトの進化刑がPowerShellというだけです。僕もまだそんなにPowerShellを使い込んでいませんが(元々使い込んでいないか)、コマンドプロンプトの使い勝手の悪さを改善されているはずなので、今後はどんどん使っていきたいところ。

PowerShell スクリプト | Microsoft Docs

 

Chromeのクラッシュ・強制終了が効果があったかどうかは、しばらく使ってみての様子見です。すぐに効果が分からないのは仕方がないですが、まあこういうトラブルは時間がかかるものです。改善されることを祈ります!