【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

Office 365のTeamsアプリ内に、SharePointサイトを追加表示させたい

Office 365を使っていて、OneDriveもSharePointもTeamsも使っているのですが、ふとTeamsでSharePointのファイルを使っていないな・・・と思いました。OneDriveのファイルは左側の「ファイル」タブですぐに表示されますが、SharePointのファイルは初期状態だとどこにも表示されていません。

 

ちょっと調べてみると、下記のサイトを参考にTeamsの設定をさわってみます。左側の「チーム」タブ内の「ファイル」タブ(ややこしい・・)を選んで「クラウドストレージを追加」を選択、目的のSharePointサイトを選べば、下記の画像のように追加することができます。

https://ascii.jp/elem/000/001/664/1664854/

 

f:id:pc-most:20190709102541p:plain

 

こうすることでOneDriveもSharePointも、Teams内からファイル操作が可能になりますので、いちいちエクセルやワードのデスクトップアプリを起動する必要がなくなります。ただ、Teams内からの操作だと機能が限定的なので、こまかな操作をする必要があるときには、デスクトップアプリを使用しないといけません。簡単な操作はTeams内から、複雑な操作はデスクトップアプリから、といった感じです。

 

TeamsはSkypeも取り込んで来ていますし、チャットもファイル操作もスケジュール管理もできて、Office 365のハブアプリ(基幹アプリ)の道を進んでいる感はありますね。使い勝手も悪くなく個人的には愛用していますが、一般のユーザーさんにはまだまだ難しいイメージがあるのかもしれません。

 

Teamsのライバル(先輩?)とでもいうべきSlackをまだ使ったことがないので比較はできませんが、Office 365の各アプリとの連携ができるTeamsはなかなか強力な機能を持っているとは思います。Slackもまた試してみますが、1人で試しても・・・という気もしますが。

slack.com

 

Teams、SharePoint、OneDrive、Skypeの関連性をしっかりと理解することが必要ですね( ・∇・)

 

f:id:pc-most:20190709143308p:plain