【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

WEBページの表示がおかしいときは、Ctrl+F5でスーパーリロード

以前にツイッターをぼんやりと眺めていたら、マイクロソフトツイッターアカウントからスーパーリロードの方法がつぶやかれていました。

f:id:pc-most:20200128084711p:plain

この説明だと、EdgeなのかIEInternet Explorer)なのか分かりませんが、マイクロソフトツイッターということは、EdgeもIEもこれでOKなのでしょう。実際に調べてみたら、確かにどちらのブラウザもCtrl+F5でスーパーリロードでした。

 

このスーパーリロードというのは今回はじめて知ったのですが(汗)、F5以外にもWEBページを更新する方法があったんですね~。強制再読み込みとも言われるようですが、スーパーリロードの方がわかりやすいかも?

 

他のブラウザではどうなんだろう?と思って調べてみました。個人的に使っているブラウザは、G Suite用のChromeとOffice 365用のEdgeです。ChromeでもEdgeでもどちらもG Suite&Office 365に対応していますが、なんとなく挙動が安定しているかな?と思って使い分けています。面倒なときは1つで開いていますが。

 

基本的にWindowsの場合には、IE・Edge・ChromeFirefoxのいずれもCtrl+F5でスーパーリロード可能なようです。下記サイトがわかりやすく記載してくれています。

 

Webサイトの更新が反映されない時には、スーパーリロード
https://okuden-labo.com/home/browser-cache

 

Chromeの場合には、もう1つスーパーリロードよりもさらに強力な更新(ウルトラリロード?)があるようです。なるほど。

forest.watch.impress.co.jp

 

WEBページの表示がおかしいなと思ったときには、このCtrl+F5のスーパーリロードを試してみましょう!