【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

わかりにくいAmazonの問い合わせ先の備忘録

普段からよく使うネットショップはAmazonですが、購入元によっては不良品が届いたりすることもどうしても起こってしまいます。

 

そんなときは別にクレームを付けるわけでもなく、まずは購入元やAmazonへ連絡するのですが、Amazonサポートの問い合わせ先が意外と分かりにくかったりします。よくあるパターンですが、意図的にわかりにくくしているのかな?とも思いますが、備忘録も兼ねて記事にしておきます。

f:id:pc-most:20200916152744j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us?ie=UTF8&ref_=hp_202003590_ta

 

上記サイトから問合せ可能で、個人的にはよくチャット機能を使っています。24時間365日オペレーターが対応してくれて、「さすがAmazon!」といつも驚きます。

 

チャットの場合は、最初はチャットボットが自動応答してくれますが、そこで内容を把握してからオペレーターにつながるというパターンです。

 

電話での対応も以前にしたことはありますが、現在は「電話でのサポートが必要ですか? Amazon.co.jp からお電話いたします」という項目から進み、必要事項を記入した後に、Amazonから連絡が来るという形のようです。

 

アカウント内から問合せ項目がすぐに出てこないので、時間を使ってしまいますが、まずはここからチャットもしくは電話対応がスムーズでしょう。

 

Amazonでの買い物も、購入元や発送元をしっかり見てから注文しないと、Amazonがほぼ関与していない(売り場を貸しているだけ)商品もあり、正常な商品が届けば問題がありませんが、不良品やいつまで経っても届かないようなケースでは、Amazon側としてもサポートが薄くなってしまうので要注意です。返品や返金に手間と時間がかかってしまいますからね。

 

ということで、備忘録のAmazonの問い合わせ先でした。今後またURLは変わる可能性も大ですが、現状はこのURLで大丈夫です。

 

~こんな記事も書いています~

 

Amazonプライム以外にも数多くのサービスがありますね。

pc-most.hatenablog.com

 

Amazonプライムアメリカと日本では価格が大きく違うので、ゆくゆくは日本も値上げの道をたどるはず。そのときは更新はどうしようかな?

pc-most.hatenablog.com

 

リンク先が変更になっていますが、「個人&パートナーのお客様向け」のリンクは大丈夫です。ころころリンク先が変わるんでしょうね・・・

most.hamazo.tv