【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

富士通 ESPRIMO WF2/A3のM.2 SSD交換、BIOSで認識しない状況に・・・

磐田市のお客様よりパソコン修理のご依頼があり、ハードディスク故障のためSSDへ交換となりました。

 

パソコンは下記の富士通 液晶一体型 ESPRIMO WF2/A3(FMVWA3F2BD)で、ハードディスク3TBモデルです。

 

www.fmworld.net

 

シンプルにハードディスクを交換してSATA SSDにしてもいいのですが、仕様を見てみるとM.2 SSDスロットが空いているので使えそうです。ということで、下記のWD Green SN350 WDS240G2G0Cを購入。


f:id:pc-most:20210824135320j:image

 

ハードディスク交換だとモニターの裏側に収められているので分解がちょっと大変、ですがM.2スロットを使えば簡単にアクセス可能です。下記のように装着します。

 

f:id:pc-most:20210824135329j:image

 

M.2 SSDを固定するのに小ねじが1本必要ですが、こういうときのために小ねじをいろいろとストックしているので、問題なく固定完了。小ねじがないと、この1本のために購入(1,000円ほど)が必要になります。

 

SATA SSDに比べてM.2 SSDを扱うことはまだ少なく、BIOSでチェックしてみると認識していない状況・・・SSD初期不良BIOSの設定変更が必要?と少し焦りました。

 

BIOS内を見てみてもM.2スロットの設定箇所はなく、もちろん起動順序にも登場しません。

 

今回の型番はWF2/A3で、FH90/A3とは同シリーズのため、上記の仕様を見てもSSD+ハードディスクモデルがあり、M.2スロットが存在するため使用できるはずですが・・・調べてみると、どうやらこういう事情のようです。

 

www.pc-master.jp

 

M.2スロットとNVMe SSDの特徴的な点は、UEFISATAの項目には表示されないということです。UEFIで認識されているかどうかの確認は、M.2スロット専用の項目、例えば NVMe Configurationなどを見ることになります。

 

なるほど、こういうものなんですね・・・1つ覚えました!

 

Windows 10のクリーンインストールを進めてみましたが、途中でようやく240GBのSSDが認識されていてひと安心です。

 

f:id:pc-most:20210824135341j:image

 

M.2 SSDSATA SSDと比較して1.6倍高速とのことで、マザーボード直挿しということもあり、確かに動作が早いので快適です。

 

SSDも、今後はこのM.2 SSDが主流になってくるのでしょうか?

 

ただ、M.2 SSDは選定時にチェックする項目が多く、あやうく間違えそうになることもあるので、もう少し分かりやすく規格化&統一化してくれれば・・・と思います。ついでに、小ねじも不要にして欲しいところ(もしくはSSDに付属するとか)

 

ということで、無事にパソコン修理も完了して、高速なパソコンに仕上がりました。磐田市からのご依頼ありがとうございました!


~こんな記事も書いています~

 

 ハードディスクからSSDへの換装時のエラーです。うまくいかないときもあります。

pc-most.hatenablog.com

 

 M.2 SSDは、まだ対応する件数は少なめです。

パソコントラブル【722】ASUS UX330UのM.2 SSD交換

 

 SATA SSDとメモリ増設を行うことで、キビキビした動作へと改善されました。

www.data-most.com

 

完全シャットダウンと通常シャットダウンの2種類の違いについて

パソコンを使っていないとき(例えば夜間)には電源を落とすシャットダウンをすると思いますが、このシャットダウンには実は2種類あります。

 

Windows 7までは、シャットダウン=完全シャットダウンでしたが、Windows 8から完全シャットダウンと通常シャットダウンの2種類が出てきました。

 

普段は特に気にする必要はありませんが、時々この完全シャットダウンが必要になることも出てきます。

www.tipsfound.com

 

Windows10 で完全にシャットダウンする方法を紹介します。

完全にシャットダウンすると Windows 10 の動作が不安定になっているのが直るかもしれません。再起動でも同様の効果があります。

普段は通常のシャットダウンで問題ありません。

 

完全シャットダウンは、上記のリンク先にも書いていますが、Shiftキーを押しながらの操作が必要ですが、面倒なときには再起動を行えば、再起動する際には完全シャットダウンを行った後に再度Windowsが起動するので、同じ効果が得られます。

 

Windows Updateの後には再起動を要求されますが、これは完全シャットダウンをしてくださいという意味も込められているはずで、それ以外にもWindowsの挙動が怪しいときには完全シャットダウンをしてみることもオススメです。

 

常に完全シャットダウンする設定もありますが、普通はそこまでは必要ないでしょう。設定方法は上記リンク先にも書いていますが、どうしてもという方はぜひどうぞ。

 

ハードディスクやSSDの交換の際にも、できれば完全シャットダウンを行ったほうがトラブルは減ると思いますので、個人的にも忘れないようにしておきたいところです(たぶん忘れそう・・)。

 

~こんな記事も書いています~

 

 こういったブルースクリーンエラーも、もしかしたら通常シャットダウンの情報が関係しているのかもしれません。

pc-most.hatenablog.com

 

こうしたハードディスク故障時に、ハードディスクやSSDを交換していきますが、完全シャットダウンを忘れずに実行できればと思います。

www.data-most.com

 

SSDへの換装時には、万全を期して完全シャットダウン後に行いたいものです。

pc-most.hatenablog.com

 

DELL Inspiron 3583の高速化|分解してメモリ増設&SSD交換を行います

いつもお世話になっている浜松市のお客様より、パソコン高速化のご依頼がありました。いつもありがとうございます!

 

機種は下記のDELL製ノートInspiron 3583で、Celeron 4205U、4GBRAM、HDD1TBといった性能。最も安価な構成ですが、さすがにこれでは動作が厳しいでしょう。

 

www.dell.com

 

知り合いからいただいたパソコンとのことですが、まだ新しいのでパソコンを買い換えるのも勿体なく、高速化して使うのがお得でしょう。


f:id:pc-most:20210814103005j:image

 

パソコンを分解して、上記のようにハードディスクやメモリを交換できるようにします。Inspiron 3583の分解はそれほど難しくはなく、カバーを外すときに少しコツがいりますが、ここまでは容易に行けるはず。


f:id:pc-most:20210814103018j:image

 

使用しているハードディスクを取り出して、新たにKINGSTON製SSD240GBに交換します。


f:id:pc-most:20210814103027j:image

 

SSDだけではなく、せっかくなのでメモリも増設して4GB+4GB構成にパワーアップ。


f:id:pc-most:20210814103035j:image

 

データのバックアップは済んでいるので、SSDWindows 10のクリーンインストールできれいな状態に戻していきます。余分なソフトや機能は何も入れません。


f:id:pc-most:20210814103044j:image

 

DELLパソコンは不要な機能やアプリは少なめですが、それでも多少は入っているので、そのすべてを排除して、Windows 10の核となるシステムのみインストールしていきました。


f:id:pc-most:20210814103053j:image

 

Windows Updateで更新プログラムをインストールしていきます。Windows 10になってからは更新プログラムのダウンロード数も少なく、以前のWindows 7のときのような、300個近く一気に更新プログラムが表示される恐怖はありません(笑)


f:id:pc-most:20210814103102j:image

 

 CPUはCeleron 4205Uと性能が低いのですが、それ以外のメモリとストレージを増強したので、CPUのパワー不足を補うことが可能です。

 

負荷のかかる作業は厳しいですが、業務使用でワードやエクセル、インターネット、2次元CAD程度なら十分でしょう。安価に高速化できてひと安心です。

 

元々のパソコンが異様に動作が遅く、1つのアプリを起動するにも数分待つような状況で、Windowsの状態も悪かったように思います。今回のパソコンでサクサク動作するので、お客様も喜んでいました。

 

ということで、今回はパソコン高速化のご依頼でした。これ以外にもNAS新規設置やWi-Fiルータ交換、パソコン修理などいろいろとご依頼をいただき、どうもありがとうございます!

 

~こんな記事も書いています~

 

ハードディスク&SSDの換装時には、いろいろとエラーがつきものです。

pc-most.hatenablog.com

 

SSDもハードディスクも機械部品ですので、もちろん故障します。

www.data-most.com

 

パソコン高速化には、メモリ増設かSSD交換が非常に効果的です。

pc-most.hatenablog.com

 

中国製OneMix3 Pro(One-Netbook)のWindows 10セットアップをしました

袋井市からのパソコン修理のご依頼があり、購入したパソコンのセットアップをお願いしたいとのこと。

 

Windows 10の初期セットアップかな?と思っていたのですが、お預かりしたパソコンを見てビックリ!見たことのないメーカーの小型パソコンでした。

OneMix3 Pro | One-Netbookストア

 

中国製メーカーのパソコンはあまり情報が入ってこないのですが、こうした中国製パソコンの存在は知っていましたが、実際に触ったりセットアップをするのは、ほぼ初めてです。

 

f:id:pc-most:20210904163958j:image

(僕の姿が写り込んでしまいすいません・・・こういうときはどうしたらいいんだろう?と疑問に思ったり)

 

以前にITセミナー&展示会で触ったことはありますが、お預かりしたパソコンはいきなり画面が90度傾いており驚きます。

ミニパソコンのGPD Pocketをご存知?Windows 10搭載の中国製パソコンです

 

f:id:pc-most:20210904164009j:image

 

セットアップする際も首を90度傾ける必要があり、タッチパッドの操作が非常にやりにくい!首が痛くなるわ(笑)

 

Windows 10も何故かインストールされておらず、リカバリ領域もなくリカバリ不可、Windows 10のクリーンインストールするしかありません。

 

お客様に話を聞くと、ヤフオクで購入したようですが、まさかWindows 10がインストールされていないとは思わなかったでしょうね・・・

 

Windows 10のクリーンインストールはできて、プロダクトキーはマザーボード埋め込み型なので、インターネット接続することでライセンス認証は完了しました。

 

性能自体は高いのでキビキビ動作するのですが、Windows 10のインストールやドライバ対応など必要なので、一般の方には敷居が高いでしょう。

 

ドライバ対応については、下記にも詳しく書いています。

中国製ミニパソコンOneMix3 Pro(One-Netbook)のドライバ対応

 

筐体自体が小型なためタッチパッドも極小になってしまい、非常に使いにくいのは仕方がないところ。無線マウス使用がいいでしょう。

 

ドライバはメーカーで配布してるかな?と思って調べたところ、しっかり配布していたので助かりました。ドライバがないと、デバイスマネージャーが!マークだらけですから・・・

Download-You can download what you need

 

英語キーボードでしたが日本語入力は可能、アンダーバーなどどこにあるかすぐに分からない文字は、Windows 10のスクリーンキーボードを使用するのが早いです。

 

非常にクセのある中国製パソコンですが、使い方によっては面白いかもしれません。個人的にはLinuxを入れて遊ぶのも楽しそうですが、Linuxには高性能過ぎるかも?

 

一般的ではないパソコンですが、探せばこういった面白いパソコンがあるものですね。

 

~こんな記事も書いています~

 

このスマートウォッチはコストパフォーマンスに優れておりオススメです。

pc-most.hatenablog.com

 

IT機器は中国メーカーも非常に強いです。

中国メーカーANRAN製の防犯カメラを浜松市へ納品してきます

 

個人的にもこのTP-LINKはよく使います。

pc-most.hatenablog.com

 

Google Chromeの原因不明のトラブルには「シークレットウインドウ」をお試しあれ

先日、磐田市のお客様へ出張サポートにお伺いしたのですが、マカフィー(セキュリティソフト)の更新がうまく進まないトラブルがありました。

 

そのお客様(会社)は毎年同じ時期にマカフィーの1年更新に行き、その際にパソコン周りの定期チェックも一緒に行っています。

 

更新作業は例年ならば期限前に連絡をいただいて行くのですが、今年はお客様も期限を忘れており、期限が切れた状態でお伺いすることに・・・それが影響しているのか不明ですが、いつものようにクレジットカード決済をしようとしても、決済エラーが出てうまく進みません。

 

最初はGoogle Chrome側に問題があるのかな?と思い、Edgeで試したところ、Edgeもエラーが出てしまいます。Internet ExplorerIE)も同様で、ブラウザを変更しても解決しません。

 

マカフィーのサポートに連絡して、チャットでやり取りしたのですが、結果的にはChromeの「シークレットウインドウ」を使うことで解決しました。

f:id:pc-most:20210118175053j:plain

 

support.google.com

 

シークレット ブラウジングの動作の特徴


・閲覧履歴、Cookie とサイトのデータ、フォームへの入力情報は保存されません。
・ダウンロードしたファイルと作成したブックマークは保持されます。
・アクセス先のウェブサイト、雇用主、学校、ご利用のインターネット サービス プロバイダには、閲覧内容を知られる可能性があります。

 

シークレットウインドウを使うと、過去のキャッシュや履歴を反映しないとのことで、これでクレジットカード決済が無事に完了、マカフィーの期限更新が可能になりました。

 

シークレットウインドウを使う機会は初めてでしたが、これは何かの機会に使えるかもしれないので、ぜひ覚えておこうと思います。

 

Chromeにあるのなら同じエンジンを使っているEdgeにもあるのかな?と思って調べたところ、やはりありました。Edgeでは「InPrivate ウィンドウ」と呼ぶようです。

support.microsoft.com

 

ブラウザを使っているときに謎のエラーが出て困ったときには、ぜひ上記のシークレットウインドウまたはInPrivate ウィンドウを使ってみてください。

 

~こんな記事も書いています~

 

以前は拡張機能を使っていましたが、バグが出てしまうので下記の方法でスクリーンショットを取るようにしました。

pc-most.hatenablog.com

 

基本的には自動更新されますが、なぜか更新されないときもあるので、たまにチェックしましょう。

パソコントラブル【730】ChromeとEdgeのバージョンが更新されない

 

スーパーリロードはよく使います。これは必須機能です。

pc-most.hatenablog.com