【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

SSDの初期不良・・突然認識しなくなりメーカー交換へ

SSDはハードディスクに比べて軽量で動作速度も早く、一度使ったらハードディスクにはもう戻れないほどの使い勝手ですが、どうも初期不良に関してはハードディスクよりも多いのが個人的な実感です。

 

SSDメーカーはかなりありますので、そのメーカーによっても初期不良率は違うのでしょうが、今回もそんな初期不良に当たってしまいました。メーカーや型番はあえて伏せておきます。

 

ハードディスクからSSDに交換して、事前に作成しておいたUSB回復ドライバからリカバリを試みますが、何度試しても途中でエラーが出てしまいます。こちらはリカバリを始める画面です。

f:id:pc-most:20200520135848j:image

 

原因切り分けも兼ねて、Windows 10のクリーンインストールを試しましたが、途中のドライブ選択画面でSSDが認識しておらず表示されていない状況。こちらも何度かクリーンインストールを試しましたが、SSDの認識は変わらず不可のまま。

 

SSDは事前に別パソコンにて診断ソフトで診断しており、その時点では問題なし、認識も当然していました。BIOS上も認識はOK。

 

改めてBIOSを見てみると、SSDが何と認識されなくなっていました。「SATA-0」の欄にSSDが表示されていないといけないのですが、ここで認識不可に変わってしまいました。f:id:pc-most:20200520135859j:image

 

再度、別パソコンで診断ソフトを使ってみると、SSDが今度は認識しなくなっており診断は不可、Windows 10の管理画面でも認識なし、フォーマットも当然できません。

 

元のハードディスクに戻せば問題なく使えますので、これはSSD初期不良で確定です。最初は問題なくて、少ししたら初期不良というのも初めてで、余計に時間を費やしてしまいました。最初から初期不良なら、まだ分かりやすかったんですが・・・

 

初期不良に関してはメーカー交換&返品は可能なので問題ありませんが、客先納品のパソコンなので、お客様へ余計な時間をお待ちいただくことになってしまいました。こちらの作業時間も大幅に増えていますしね。

 

SSD初期不良はメーカーや型番にもよると思いますので、信頼のおけるメーカーのSSDにするのが良いでしょう。初期不良は起こるときは起こりますが、初期不良率が違いますから。

 

SSD初期不良率については、下記の興味深い記事もあります。個人的な経験でも、ハードディスクよりもSSDの方が交換&返品率はかなり高くなっています。ハードディスクは東芝、WD、Seagateなど主要メーカーに限られますが、SSDのメーカーは中国や台湾を含めると相当な数がありますからね。

blog.livedoor.jp

 

今後も同じようなSSD初期不良が出てくるとは思いますが、こちらではどうすることもできないですし、こうして経験を積んでいくしかありませんね。早めの発見に限ります。

Windows 10の2004アップデート後に恒例?のバグが発生です

Windows 10 May 2020 Update(以下2004)がリリースされましたが、テストPCを試しにアップデートしてみました。が・・・案の定というべきか、バグがいくつか見つかったので記事にしておきます。

f:id:pc-most:20200620121104j:plain

 

パソコン自体が古く、元々はWindows 7Core i5(第2世代)ですので、最新の2004からはサポート外になりつつあるのかもしれませんが、いちおう記事にしておきます。

 

ちなみに、自動配信ではなく手動で2004にアップデートしたのですが、下記から入手可能です。

Windows 10 のダウンロード

 

【1】スマホテザリングが使用不可

 

スマホは下記の格安スマホのBlackview BV5500 Proを使用しており、テザリングを使用するとSSIDが「BV5500Pro」とパソコン側のWi-Fiに表示されるのですが、2004にアップデートしたパソコンには表示されなくなってしまいました。

most.hamazo.tv

 

何をやってもこの「BV5500Pro」というSSIDが表示されないので、手動でSSIDとパスワードを入力してみましたが、もちろん不可。他のパソコン(1909)は当然問題なくSSIDが表示されて、テザリング接続されます。

 

SSIDの名称を「BV5500Pro-1」のように変更してみましたが、2004のパソコンはやはりSSIDが出てきません。他の1909パソコンは問題なし。

 

Wi-Fiドライバも更新してみましたが効果なし。Windows 10用のドライバは元々ありませんので、これ以上は対応が難しいです。

 

パソコン側の問題かな?と思い、1909でクリーンインストールしてきれいにセットアップし直してみました。1909の時点ではSSIDが出てきてテザリング接続もOKですが、やはり2004にアップデートした後は同じ症状が発生してSSIDが表示されません。2004のバグの可能性大ですね・・・

 

【2】有線LANポートが不安定

 

有線LANとWi-Fiの両方を使いますが、あるときLANケーブルを挿して使おうとしたらインターネット接続ができていないことに気が付きました。「あれっ?」と思いドライバを見てみると「!」が入っていて不具合が出ています。

 

ドライバの更新や再インストールをしても効果がなく、パソコン自体を再起動すると直っていたりしますが、また後日再発するといった感じで、有線LANが非常に不安定になりました。1909の時点ではまったくこの症状は出ていません。

 

有線LANのドライバもWindows 10用はありませんので、これ以上の対応はできません。

 

パソコン側の有線LANポートが故障したかな?と思い、【1】と同じく1909をクリーンインストールしてみると復活、使用に支障はありません。2004にアップデートするとトラブル発生となります。

 

Windows 10のこうした大きなアップデートは毎回話題になっていますが、もしかしたら今回のような古いパソコンだと余計にエラーが出る可能性が高くなるのかもしれません。

 

しばらく様子見ですが、テザリング不可と有線LANが不安定では業務に支障が出てしまうので、今回は半年ほど1909のままで行こうと思います。2004にアップデートしても、確か1ヶ月以内なら1909に戻せたはずですが、それもちょっと嫌ですからね。

 

その他にお客様の症状としては、直接この2004アップデートと関係があるか不明ですが、Windows 10ログイン時のPINコードが認識しなくなった、ブルースクリーンで起動不可、ビデオドライバのエラーが出て画面がチカチカする、Windows 10破損で起動不可など、最近では寄せられています。直接の関係性はどうなんだろう?

 

Windows 10に限らずiOSも同じですが、こうした大きめのアップデートにはトラブルが付き物なので、一般の方はしばらく待つ方が無難だと思います(T_T)

これは便利!Evernoteかんたん送信メモアプリBridgeEver

普段からメモアプリは活用していますが、その中でいちばん使っているのがEvernoteです。かれこれ8年ほど使っているような気がします。

evernote.com

 

Office 365とG Suiteも使っているので、OneNoteやKeepもあり多少は使っていますが、長いこと使っていてメモも溜まりに溜まっているEvernoteを使い続けている、という感じでしょうか?今から他アプリへの移行も大変ですからね。

 

Evernoteに関しては、以前にバックアップで記事を書いていました。

pc-most.hatenablog.com

 

そんな便利なEvernoteスマホアプリ使っていると、起動に時間がかかり、そこから最新版へ同期させるのにも時間がかかりといった具合に、急いでいるときにはキツイ仕様になっています。メモアプリなのに、簡単にメモを取れないといった状況です。

 

仕方がないので、別のメモ帳アプリにいったん保存するといった方法もたまに行いますが、それではせっかくのメモアプリの意味がないかな?と思い、こちらのEvernoteアプリを別途インストールしてみました。

play.google.com

 

このBridgeEverは素早くメモが取れていいですね~。FacebookTwitterへの連携もできるようですが、個人的にはEvernoteのメモを取るだけ用なので、特に使うこともないでしょう。簡単な使い方なら、無料でOKなのも嬉しい限り。

 

他に検討していたのが下記のWriteNoteですが、Android 9.0の対応が怪しく、僕のスマホがまさしくAndroid 9.0だったのでやめておきました。

play.google.com

 

以前にiPhoneを使っていたときには、有料のPosteverかFastever(どっちか忘れた・・)を使っていましたが、 AndroidならこのBridgeEverの無料版で良さそうです。

 

どこかのタイミングでOneNoteやKeepに移行しようかな?とも思っていますが、移行もすんなりいかないでしょうし、しばらくは王道のEvernoteでメモアプリは使用していく予定です。大きなアップデートがあまり聞こえてこないEvernoteですが、今後もぜひ頑張っていただきたいところです( ・∇・)

SSIDが表示されずにテザリング不可!「ネットワークのリセット」で改善です

個人的に使っているスマホで外出時にテザリングをすることも多いのですが、なぜかSSIDがネットワーク一覧に出てこなくなってしまいました。

 

通常なら、スマホテザリング機能をオン→パソコン側でSSIDを検知→パスワード入力で接続できるのですが、SSIDが出てこないので接続以前の問題になってしまっています。

 

すべてのパソコンでSSIDが表示されないのならまだしも、複数のパソコンの中の1台だけの現象ということで、スマホ側の問題ではなくパソコン側の問題の可能性大です。

 

パソコンとスマホの再起動、ネットワークドライバの更新、無効化&有効化、機内モード、手動でSSIDを入力など試してみてもどれも改善しません。仕方がないので、Windows 10の「設定」画面より、下記の「ネットワークのリセット」を行って、パソコン内のすべてのネットワーク設定をリセットしました。
f:id:pc-most:20200516121632j:image

 

文字通りネットワーク設定のリセットをしますので、再度すべてのネットワーク設定をやり直す必要はありますが、このパソコンはサブ機なので特に難しい設定はしておらず復旧も容易なので気軽にリセットできます。

 

5分ほどでパソコンが再起動されて、その後に再度テザリングを試してみると・・・無事にSSIDが出てくるようになりました!接続もOKでインターネット可能となりました。

 

ネットワークのリセットに関しては、下記のようにコマンドプロンプトでも可能です。

aprico-media.com

 

原因がよく分かりませんが、もう少し様子見ですね。これで改善することを祈ります。

新バージョンEdgeへ手動更新|Windows Updateで自動配信されない方は手動でどうぞ

普段使用しているブラウザ(インターネットを見るソフト)はGoogle ChromeとEdgeの2つで、G Suiteの利用時はChromeMicrosoft 365のときはEdgeといった感じです。日常のインターネット閲覧は、お気に入りやアドインを活用しているのでChromeが多いでしょうか。

 

Edgeも新しいバージョンが登場して、Windows Update経由での自動配信が始まっているのですが、こちらにはまだ配信されず(基本的にWindows Updateを止めているせい?)、手動でダウンロード&インストールしてみました。すでに配信されている方も多いと予想しています。

www.microsoft.com

 

上記サイトにアクセスすると、下記のようにダウンロードするアイコンが登場するのですぐにわかるでしょう。
f:id:pc-most:20200510173649j:image

 

今回のOSはWindows 10ですが、その他のOSも各種対応済み。OSサポートが終了しているWindows 7にもインストール可能なのは少し意外でした。Windows 7にまでインストール可能だと、Windows 7&新バージョンEdgeでインターネット接続する人も出てきてしまうのではないでしょうか?
f:id:pc-most:20200510173705j:image

 

iOSAndroidも対応していますが、iOSならSafariAndroidならChromeとOSに合わせて使うのが基本だと思いますので、特に用途がない限りスマホでは新バージョンEdgeは不要かな?
f:id:pc-most:20200510173726j:image

 

旧バージョンEdgeの削除は不要、上書きインストールでOKなので簡単です。
f:id:pc-most:20200510173743j:image

 

普段使っているMicrosoft 365用には新バージョンEdgeがいいでしょう。同じMicrosoft製ということで親和性も抜群。

 

新バージョンEdgeの新しい機能として「IEモード」がありますが、設定が少し手間で、これだったら普通にIEInternet Explorer)を起動したほうが早いので、しばらくは様子見ですね。

docs.microsoft.com

 

新バージョンEdgeは体感的にも速度が早くなっており軽快、普段メインで使っているGoogle Chromeより少し早いかな?という感想です。この軽快さは悪くないですね~。

 

セキュリティも当然向上しているので、Windows Updateで自動配信されないときには、手動で新バージョンEdgeに更新してみてください( ・∇・)