【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

DELLドライバ「dbutil_2_3.sys」削除を行い、脆弱性対応をしましょう

先日こちらの記事にも少し書きましたが、DELLパソコンの脆弱性が見つかり、世界中の数億台(!)のパソコンが対象とのこと。

ランサムウェア(身代金ウイルス)で石油パイプラインが一時停止について

 

DELLのパソコンは扱いになれているということもあり納品することが多いのですが、浜松市の定期保守先の会社にて5台のパソコンがDELL製でしたので、早速対応してきました。

pc.watch.impress.co.jp

 

下記にあるユーティリティなどに含まれるドライバ「dbutil_2_3.sys」を削除すればいいのですが、DELL Updateでも「Dell Security Advisory Update - DSA-2021-088」が配信されているのでインストールすればOK。

 

C:\Users\<ユーザー名>\ AppData\Local\Temp
C:\Windows\Temp

 

DELL Updateを実行すると、下記のように「Dell Security Advisory Update - DSA-2021-088」が配信されています。5台のうち3台は配信、残り2台は配信されていませんでした。


f:id:pc-most:20210512082526j:image

 

インストールを実行していきます。


f:id:pc-most:20210512082537j:image

 

インストールが完了、特に難しいことはありません。


f:id:pc-most:20210512082545j:image

 

念のために、上記記載の2箇所のTempフォルダ内に「dbutil_2_3.sys」がないか確認したところ、現時点では存在していませんので大丈夫です。

 

いちばん簡単なのがDELL Update(Dell Security Advisory Update - DSA-2021-088)の実行、それが不可の際には2箇所のTempフォルダ内の「dbutil_2_3.sys」削除で対応して、できるだけ早めの脆弱性対応をしておきましょう。

 

こうした1つずつの積み重ねが、大きなトラブルを防ぐわけです。

 

~こんな記事も書いています~

 

DELLパソコンは数多く取り扱っているため、扱いに慣れているということもあり、好きなメーカーの1つです。

pc-most.hatenablog.com

 

Windows Update脆弱性対策のためには必須です。

パソコントラブル【725】「0x80070643」エラーでWindows Updateできない

 

Windows Updateも大型アップデート直後は、少し日数を置いてから更新する方が無難です。

pc-most.hatenablog.com

 

Microsoft 365設定時の会社名「OneDrive - 会社名」に少し注意しましょう

静岡県浜松市浜北区にある会社様用に、Microsoft 365のクラウド導入が決まり、事前設定を進めています。

 

Microsoft 365は、以前にヘルプデスク&定期保守をしていた会社でも使用しており、Google Workspaceと共によく使用するクラウドSaas)の1つ。

 

新型コロナウイルスの影響でテレワークやリモートワークが普及して、今後もその流れは加速する一方ですので、Microsoft 365を導入することになりました。

 

初期設定や契約では、会社名を当社(MOST)として登録を進めたのですが、ここで意外な盲点が発見されます。

 

契約したのはMicrosoft 365 Business Basicなのですが、OneDriveのセットアップ中に、下記のように「OneDrive - MOST」とエクスプローラの左側で表示されます。(OneDrive同期アプリの設定後)

f:id:pc-most:20210417113652j:plain

 

会社名をMOSTにして登録したので当然なのですが、今回は客先の会社名(例:Company)での使用ですので「OneDrive - Company」と表示させたいわけです。

 

Microsoft 365の管理画面の赤丸の箇所に会社名が表記されているので、ここをクリックすると会社情報が編集できます。

f:id:pc-most:20210417113638j:plain

 

ここの会社名をMOST→Companyに変更して、エクスプローラ上で「OneDrive - Company」と表示させたいのですが・・・いつまで経っても変更されません。

 

内容としては下記と同じで、こちらでは1日ほど経過したら会社名の変更が反映されたようですが、今回は4日経っても変化なし。

answers.microsoft.com

 

Microsoft 365サポートへ連絡してやり取りしましたが、こうした事例は確認しており、最大で48時間経過すれば反映されるとのこと。ところが、96時間経っても会社名は「OneDrive - MOST」のままで、OneDriveのサインイン&サインアウト、別のパソコンで試す、OneDriveの保存先を変更する、何度繰り返しても状況は同じです。

 

表記上の問題だけなので、客先が問題なければいいのですが、セットアップがほぼ完了してこの点を指摘されて気まずくなっても困りますし、再度初期設定から進めるのは労力が大きすぎます。

 

ここでつまづいていて作業が先に進まないのも時間が惜しいので、このアカウントは無料期間で破棄して、新たにアカウントを新規作成して、こちらでは初期設定時に会社名を「Company」として登録して進めました。

 

「OneDrive - 会社名」の箇所を、現時点ではなかなか簡単に変更・反映されないようですので、初期設定時にはちょっと注意すると良いかと思います。これは意外な盲点で、ここで数日間を無駄にしてしまいました・・・(T_T)

 

 【後日談】

1週間ほどして、ようやく反映されました。これは反映が遅すぎます・・・次回からはやはり初期設定時に注意していこうと思います。

 

~~こんな記事も書いています~

 

ファイルオンデマンドを使えば解決します。小容量のSSDには必須です。

pc-most.hatenablog.com

 

今回の関連記事でもあります。

浜松市浜北区のお客様向けにMicrosoft 365契約&独自ドメイン接続を行います

 

今でも30日間さらに延長は可能なはずです。

pc-most.hatenablog.com

 

日経新聞を無料で読む方法|楽天証券を使っている方はぜひ

普段から情報チェクはできるだけ時間を見つけてしていますが、新聞を長いこと取っておらず、日本経済新聞(以下日経)を格安でもいいから見る方法はないかな?と思っていました。

 

f:id:pc-most:20210330062954j:plain

 

日経は下記のサイトでも見れますが、記事によっては会員限定のみ全文見れる記事もあり、何かいい方法を探していました。

www.nikkei.com

 

すると、探してみるもんですね~、このような方法がありました!

kabukiso.com

 

個人的にもたまたま楽天証券を使っていることもあり、早速スマホで試してみると、簡易版の記事ながらしっかり見ることができました。これは嬉しい!

 

いつまで続くかは不明ですし、いつ改悪されても文句は言えませんが、この方法は有名なのかな?つい最近知って「お~っ!」と唸ってしまいました。

 

子供のためには、新聞紙を定期購読して家に置いておくのがいいような気もしますが、最近の新聞購読率は下がる一方ですし、しばらくはこのワザで日経を読んでいこうと思います。

 

パソコンで読んでもいいのですが、せっかく余っているタブレットがあるので、日経用に設定してもいいかもしれません。スマホタブレットでスキマ時間の活用にもいいでしょう。

 

読むといっても斜め読みですが、最低限の情報収集はしておかないといけませんからね。

 

楽天絡みでは、今話題?の楽天モバイルに申し込んでスマホ&SIMを使っていますが、楽天市場からモバイル、証券などまで、結構な頻度で楽天は活用していることに気が付きました。

楽天モバイルでAQUOS sense3 liteを新規購入!浜松市、磐田市、袋井市の通信状況はいかに?

 

日経新聞も定期購読するとそれなりの金額になりますし、本当は新聞での購読がいちばんですが、家計の節約にもなりますし、まずは無料で読めるこの方法を活用してみるのはいかがでしょうか( ・∇・)

 

~こんな記事も書いています~

 

 現在はスマホ2台持ちですが、メインのスマホIIJmio契約で、この先少しお安くなり嬉しい限りです。

pc-most.hatenablog.com

 

楽天モバイルもテレビCMの効果か、周りでも持っている方をちらほら見かけます。

浜松市へスマホの出張サポート|楽天モバイルの機種変更依頼です

 

IIJmioの2GB&780円の2ギガプラン|先行キャンペーンのエントリー完了です

個人的に使っているSIMがIIJmioですが、ドコモから端を発した通信料金の値下げ合戦?にIIJmioも参戦することになりました。

 

最近発表があったのが下記のプランです。

格安SIM/格安スマホのIIJmio|新プラン【ギガプラン】登場!

 

3/1から先行キャンペーンを行っていますので、今後も使い続けますのでまずはキャンペーンのエントリーを完了させました。

f:id:pc-most:20210303160520p:plain

 

詳しいプラン内容は上記サイトを見ていただくとして、僕の場合には3GB&1,600円のミニマムスタートプランから、2GB&780円の2ギガプランへの変更を行う予定。

 

4月から実際のプラン変更、5月からプラン適用、7月中旬頃にe-Giftの2,000円受け取りという流れです。このe-Giftが何か詳細が不明ですが、しっかりと使用できるギフト券であることを祈ります。

 

こちらの記事にも書いていますが、楽天モバイルを持っているので、当面は2GBでも事足りるでしょうし、今後も楽天モバイルのプラン変更がなければ1GBは使えるので計3GB使用可能、3GBあれば十分でしょう。

楽天モバイルでAQUOS sense3 liteを新規購入!浜松市、磐田市、袋井市の通信状況はいかに?

 

IIJmio楽天モバイルのSIM2枚挿しという裏技もあるようですが、個人的にはその裏技を使うほどではないかな?と思っています。一度やってみたい気もしますが(笑)

 

以前は通話料を含めても毎月3,000円ほどでしたが、楽天モバイルを使っている今は通話は楽天モバイルを使えば無料、IIJmioは毎月2,000円ほどに安くなりました。

 

ここからさらに毎月1,000円ほどにお安くなりますので、2GB+1GBの通信量と通話料無料&かけ放題(楽天モバイル使用)という状況になります。

 

こうした状況が今後もずっと続くとは考えにくいですが、特に楽天モバイルはプラン変更をしていくでしょうし、その都度柔軟にこちらも対応していく必要があります。

 

格安スマホの購入&サポートをしたお客様もおり、その中でIIJmioを契約している方もいらっしゃるので、このプラン変更も連絡していこうと思います。

 

スマホ代に毎月10,000円以上払っている方もいますが、その1/10になるというのも凄い話です。こうして少しづつ節約していこうと思います!

 

~こんな記事も書いています~

 

容量の少ない格安スマホの場合には、SDカードを利用して上手に対策をしましょう。

pc-most.hatenablog.com

 

 現在主流のナノSIMにしておけば、格安スマホの選択肢は数多くあります。

マイクロSIMからナノSIMへサイズ変更!IIJmioでスムーズに完了です

 

妻のスマホも問題なく動作中。2年目なので、そろそろ買い替え時期かもしれません。

pc-most.hatenablog.com

 

マイナンバーカードが読み取れない!e-Taxでの確定申告に手こずりました

2020年分の確定申告がようやく終了しました。

 

例年通りの会計ソフトfreeeを使っており、いつもはスムーズに申告が進むのですが、今年は控除の関係でいよいよ諦めて、e-Taxでの確定申告を進めてみました。が・・・これが苦労しました(T_T)

 

苦労した点は何点もあるのですが、その1つにマイナンバーカードを読み取れないという問題があり、これだけで3時間ほど使ってしまいました(信じられないかもですが本当です)。

 

結論から言うと、下記の読み取り方法であっさり完了、拍子抜けするほど簡単でした。

f:id:pc-most:20210222150447p:plain

 

使っているスマホSHARP AQUOS sense3 lite(SH-RM12)なんですが、他サイト(公式)のマイナンバーカードの機種別の読み取り方法を見ていて、上記と全然やり方が違ったのです。

 

マイナンバーカードの向きも逆で、ICチップ側(裏面)をスマホのICリーダー(裏側)にかざしていて、それだといくらやっても、角度を変えても反応しません。そうやって書いてあったので試していたのですが、上記の画像を見ると真逆でした・・・

 

これならスマホケースに入れていても、マイナンバーカードの薄いプラ製のケースに入っていても、すぐに読み取りが完了します。1秒で終わることに3時間もかけていたわけです(笑)

 

上記の画像は下記サイトに詳しく掲載されています。

www.fnn.jp

 

このマイナンバーカードが読み取れない問題はみなさん抱えているようで、ネット上を調べてみても非常に数多くの声が寄せられています。ほんの数ミリの位置が重要とか、スマホカバーは外す、何をやっても読み取れないなどなど。

 

あと、IDやパスワードも非常に多く、その名称にも表記揺れがあって、どれがどのパスワードなのか調べたりもしました(公的個人認証サービス署名用パスワードなど)。

 

非常にややこしい制度になっていて、ITに疎い方にはものすごいハードルの高さで業務に支障が出てしまうレベルなのですが、これは大丈夫なのでしょうか・・・

 

マイナンバーカードの読み取りで3時間もかかるというのも酷い話ですが、これ以外にもe-Taxならではのシステムが多数出てきて、まあいい勉強になったとは思います。来年に困らないように、今回つまづいた点はこまかくメモを残しておきました。

 

青色申告の控除額が10万円減ってもいいのなら、いつも通りの用紙の申請の方がはるかにストレスは少ないと思いますので、そこはケースバイケースで対応してみてください。

 

とにかく無事に終わって良かった( ・∇・)

 

~こんな記事も書いています~

 

前回の2019年度の確定申告の様子です。ここまでは例年通りなのでスムーズに進みました。

pc-most.hatenablog.com

 

会計ソフトfreeeは長いこと使っていますが、最初の時期に比べるとだいぶ内容が変化してきています。

今年も確定申告の時期が来た!会計ソフトはfreee(スタータープラン)で進めます

 

こうした突然のプラン変更(改悪)は、ある程度のユーザーの離脱を招きますね。そこも考慮済みとは思いますが・・・

pc-most.hatenablog.com