【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

Office365の今後の核となりうるTeams!まずは使ってみるに限ります

最近、定期保守先の会社にてOffice365の新しいツールの1つのTeamsを使う機会が増えてきました。個人的にはまだほとんど使っておらず、Web版ではないローカルアプリ(PCにインストールするタイプ)を入れたところで止まっている段階です。

 

このTeamsは今後のOffice365のツールでメインになっていくようで、Office365のあらゆる作業の起点となるとのこと。スカイプ(法人用)もゆくゆくはTeamsに組み込まれていくと聞いていて、これは先行してTeamsを使い込んでおかないと!と思っています。

 

Temasに関して調べていると、下記のわかりやすいサイトが見つかりました。さっそくEvernoteにメモメモ!(OneNoteでもいいんですが)

work.lifemake.design

 

上記サイトでもTeamsの今後の重要性を書かれていますが、チームでのファイル管理や情報共有でメインのツールになってくることは間違いなさそうです。Office365のツールなので、他ツールのOneDriveやSharePointOneNoteとも相性抜群ですし、LINEのようなグループチャットももちろん可能。見た目のわかりやすさもぱっと見で良好なので、皆さん取っ付きやすいのかなと感じています。

 

個人的にはG Suiteを使っていて、G SuiteではTeamsに相当する機能はなんだろう?と思って調べてみると、これが相当するのかな?1人でG Suiteを使っているから、使うことは無さそうですが・・・

gsuite.google.co.jp

 

Office365の中でも次から次へと新しいツールが出てくるし、そのすべてを使いこなしている人はほぼいないと思いますが、メインとなるツールはしっかりと抑えておきたいところ。今回のTeamsやOneDrive、SharePoint、おなじみのOutlookSkypeなどなど。要点はしっかり覚えておかないといけませんね~( ・∇・)

車のFMトランスミッター(JF-BTFMAXK)のBluetoothペアリングができない

先日、手持ちのiPhone 6sをリセット(初期化)したのですが、その後に元どおりに戻すために設定をやり直していました。

 

スマホのリセット自体は何度もやっているので問題はないのですが、1点つまづいた点がありました。それはBluetooth(以下ブルートゥース)設定です。

 

つまづいたといっても、改善するのにそんなに時間はかかっていませんが、「あれっ?何で接続できないんだろ?」と思ったので、念のため記事にしておきます。

 

ブルートゥース接続で使っているのは、車の中のシガーソケットに突っ込んでいるFMトランスミッター(JF-BTFMAXK)ですが、iPhoneのリセット後に何故かペアリングができなくなりました。

www.j-force.net

 

iPhoneの名前を以前と変えているのが問題かもしれませんが、何度FMトランスミッターiPhoneをペアリングしてみても接続できず、車のスピーカーから音が出ません。朝の出社時にradikoプレミアムを聞くのが日課になっているのに・・・( ;  ; )

 

インターネットで調べてみると、下記のページが出てきたので、ひと通り試してみましたがうまくペアリングできません。

mobareco.jp

 

仕方がないので、上記サイトの「6. ペアリング解除や再起動、リセットを試す」を行い、JF-BTFMAXK(デバイス)の登録解除を行いました。

f:id:pc-most:20180126124747p:image

 

この後に再度JF-BTFMAXKとiPhoneをペアリングすると、今度は問題なく接続ができ、radikoを車のスピーカーから聞くことができました。原因はよく分かりませんが、朝の急いでいるときだったから、焦っていただけかもしれない・・・

 

ブルートゥースのペアリング自体は、無線LANWi-Fi)と比べても簡単ですが、いざ接続できないと逆に焦りますね。そんな時は、登録しているデバイスを削除して、再度設定し直してみましょう。簡単に接続できるはずです。

 

後から気がついたんですが、iPhone側の音量がいちばん小さくなっていて、その音量を上げると車のスピーカーから音が聞こえてきたので、もしかしてiPhoneの音量が小さすぎた&ペアリングは問題なかった可能性もあります。まあ、これは結果オーライで良しとしましょう(笑)

Microsoft Flowが動作しない・・・OutlookとOneNoteの連携がうまくできません

定期保守先の会社で昨年から導入したOffice 365ですが、いろいろなツールがある中でこちらのツールが気になって試してみました。

flow.microsoft.com

 

僕もまだ使い込んでいないので詳しく説明はできませんが、このMicrosoft Flow(以下Flow)は簡単にいうと、Office 365内のツールのみならず、マイクロソフト以外のツールも横断して連携可能になる機能があります。GmailDropboxなど、そのツールは多岐にわたります。

 

個人的に試してみたかったのは、Outlookでフラグを立てたメールをOneNoteへコピーするという機能です。フラグを立てるのは後で読みたい、重要なメールとしているためで、今までは手動でOneNoteへ送っていました。少しなら問題ないのですが、これが何百と溜まってくると結構手間で・・・それを自動化できたらいいな!と思ったわけです。

 

このFlowにはあらかじめ用意されているテンプレートが多数あって、今回のOutlookのフラグ付きメール→OneNoteへコピーのテンプレートもしっかり用意されています。

flow.microsoft.com

 

「テンプレートが用意されていれば簡単じゃん!ちゃちゃっと設定すれば、あとは自動でOneNoteへ取り込んでくれる!」と思っていましたが、そうは問屋がおろさない・・・(T_T) 誰でも簡単に各ツールを連携できるように用意してくれたテンプレートが、うまく機能しません。

 

テンプレートを設定後にすぐに反映されえば結果の是非がわかりやすいんですが、なぜかすぐに反映されずにタイムラグがあります。最初に反映されたのは1時間後ぐらいでした。

 

「よしっ、できた!」と思ったものの、OneNoteを見てみると、確かにコピーは取れているけどメール内の画像がすべて表示できない状態に。バツ印がついて、うまく取り込めていませんでした。

 

「おかしいな・・・設定の問題かな?ちょっと見直してみるか」と思い、テンプレートの設定を編集してみると、添付ファイルの項目があったのでいじってみました。これでOKかな?と思って待ってみると・・・数時間たってもOneNoteへ取り込まれません。今度は反映すらされないという結果に。なぜだ?

 

同じようなサービスに「IFTTT(イフト)」がありますが(イフトの読み方も初めて知った)、正直これはよく分かっていないし使い込むこともないだろうなと思います。もっと簡単なFlowから初めてみるか、といった感じです。というか、そのFlowすらうまく動いてくれてないけど。

www.atmarkit.co.jp

 

時間のあるときにまた設定を編集してみたり、その他の用意されているテンプレートを試してみたいと思います。今回のOutlookOneNote以外にも、G Suiteを使っている関係でGmailGoogleドライブを絡めてみたいなとも思っています。

 

すんなり動作してくれると思っていたFlowも、現実はそれほど甘くないということです(笑)もう少しスムーズに動作してくれないと、パソコンに疎い人たちには敬遠されてしまうような気がします。誰でも簡単に使える、というのは大きいですからね~( ・∇・)

アマゾンプライムがアメリカで値上げ!さて日本はどうなる?

2日ほど前に日経のニュースで聞きましたが、アマゾンプライムがアメリカで値上げのニュースが飛び込んできました。このニュースを聞いたのが、我が家にあるアマゾンエコーの日経ニュースのスキル経由というのが何とも(笑)

japanese.engadget.com

 

個人的にもアマゾンエコーを購入したときにアマゾンプライムも加入しており、アメリカと日本の価格がだいぶ違うことは知っていました。「日本でも会員の確保ができ次第、徐々に値上げを進めていくんだろうな・・・」とよくあるパターンですが感じており戦々恐々としていますが、まずはアメリカから値上げが始まりました。

 

インターネットのサービスにはよくある、最初は無料でユーザーを集める→ある程度集まったら機能を制限または有料にする→さらに値上げするというパターンで、今思い出したのがこちらも個人的に使っている会計ソフトfreeeです。以前に記事にしていましたね。

pc-most.hatenablog.com

 

まあこれは仕方がないというか理解できるのでいいのですが、今回のアマゾンプライムも日本ではだいぶ割安になっており、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)となっています。アメリカと比べて半額以下とかなり割安で、そこが逆に「いつ値上げするんだろう・・・」「徐々に値上げが来るだろうな」と感じさせる一因にもなっています。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

 

アマゾンプライムの機能は確かに充実していて、今は時間を見つけて懐かしのZガンダム(ふるっ!)を少しづつ見進めています。他にも見たい映画や他シリーズのガンダムもあるし、年会費分には達していないけど活用していることは活用しているかな?機能的には他にもいくつかあるので、時間を見つけては試してみたいものです。

 

今活用しているのはプライムビデオ、Prime Music(アマゾンエコーにて)、無料の配送特典くらいでしょうか?プライムフォトはGoogleフォトを使っているから不要だけど、解像度や品質を落とさずに写真を無制限に保存できるのは魅力的です。無制限というのは後々撤回されそうですが(これもよくあるパターン)。Prime Readingはあまり品揃えが・・・という声を聞きますが、一度試してみたいところ。

 

なんだかんだで結構使ってる&今後も使えそうな機能がたくさんあるので、少しぐらいの値上げなら今後もアマゾンプライムはまだ契約のままだと思います( ・∇・)

 

Windows 10アップグレード後に調子が悪い・・・DISMとSFCをPowerShellにて実行してみます

個人で使っているパソコンは何台かありますが、そのうちのメインで使っているデスクトップパソコンはASUS CP3130で、もう3年ほど経過するのでしょうか。OSはWindows 7 Pro x64でしたが、昨年にWindows 10 Proへアップグレード。そこまでは良かったのですが・・・

 

しばらく使っていると、メインで使っているGoogle Chrome(ブラウザ)が強制終了して落ちることが多くなり、「何かおかしいな・・・」とパソコンの調子を疑うようになりました。Windowsのアップグレードは、Windowsを書き換えてしまうのでトラブルが出やすく、アップグレード直後は成功したと思っても、今回のように使っているうちに「何かおかしいぞ」と感じることが出てくることもあります。

 

パソコンの状態については下記の記事でも書いていますが、G Suiteを使っていることもありChrome使用は避けられず、何とかしたいところ。

http://most.hamazo.tv/e7777074.html

 

記事にも書いていますが、色々と試してみますが特に改善されないので、次の手でこちらの修復コマンドを試してみました。

f:id:pc-most:20180119121112j:image

 

DISMとSFCの2つで、Windows 10のシステムファイルを修復するツールとして標準提供されています。下記の記事に詳しく書かれていますが、インターネット接続はできているのでWindows Update経由でDISMを使い、その後にSFCで仕上げといった感じです。

windowsfaq.net

 

簡単に書くと「DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と「sfc /scannow」の2つをPowerShellにて管理者権限で実行するだけ。DISMの方が10分ほどかかったでしょうか?共に特にエラーもなく終わり、その後にパソコンの再起動が必要です。

 

今回使用したのはWindows 10なのでPowerShellですが、別に旧来のコマンドプロンプトでも構いません。コマンドプロンプトの進化刑がPowerShellというだけです。僕もまだそんなにPowerShellを使い込んでいませんが(元々使い込んでいないか)、コマンドプロンプトの使い勝手の悪さを改善されているはずなので、今後はどんどん使っていきたいところ。

PowerShell スクリプト | Microsoft Docs

 

Chromeのクラッシュ・強制終了が効果があったかどうかは、しばらく使ってみての様子見です。すぐに効果が分からないのは仕方がないですが、まあこういうトラブルは時間がかかるものです。改善されることを祈ります!

今後の格安スマホはどうなる?FREETELショックはもろに喰らいましたね・・・

個人的に使っているのはいわゆる格安スマホですが、その格安スマホも以前の勢いはどこに行ったのか、なかなか厳しい状況のようです。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

厳しいというよりは、使いたいユーザーにひと通り行き渡ったということかな?と思ったりもしますが、今後の展開にも注目です。

 

僕が使っているのはFREETEL端末(MIYABI)+IIJ SIMカードの組み合わせですが、残念ながらFREETELはMAYA SYSTEM及び楽天モバイルに買収・譲渡されてしまいましたが、販売やサポート業務は近日中に再開されるようでひと安心です。

www.freetel.jp

 

以前に使っていたスマホASUSのZenFoneシリーズですが、僕と妻の2人が使っていて1年以内でメーカー補修修理(メインボード故障)、1年半で故障して使えなくなりました。2台ともです。そう考えると、今のFREETEL MIYABIは同じAndroid搭載ですが、2台とも特にトラブルもなく快調に使えています。

most.hamazo.tv

 

パソコンに限らずスマホも当たり外れがありますし、ASUS自体は好きなメーカー(メインパソコンはASUS CP3130を使用中)なので、こればっかりは仕方がありませんが、ZenFoneが2台とも同時期に同じような故障が2回続けて発生、というのは残念です。生産ロットの問題かな?とも思ってしまいます。

 

さて、線事業者のIIJ上記の記事ではひとまず「勝ち組」とされていますが、今後どうなるかは分からず、ソフトバンクauのサブブランドの攻勢が勢いづいているようです。料金体制や仕組みがとても分かりやすいのが格安スマホの大きな特徴ですが、サブブランドの格安スマホでは、また安いんだか高いんだか分からない複雑な料金体制にしていくような雰囲気もあるので注意が必要です。

 

ソフトバンクも確か携帯業界に入ったときには、価格革命!とか言って料金面で安くして参入したのですが、3大キャリアになった今ではすっかりそのことが忘れ去られています。そういう面では、楽天の第4の携帯業界に参入は楽しみといえそうです。自分が使うかどうかは分かりませんが・・・

 

スマホ端末自体は2年程度で買い替えていくことになるので、その時々の好みのスマホを選べばいいですが、SIMカードは一度契約したら他社に乗り換えするのは億劫になるので慎重に選びたいところ。現在のIIJは特に問題もなく信用も高いので、今後も安心して使えそうです。

 

3大キャリア(ドコモ・auソフトバンク)のスマホを使っていると、毎月の料金が高額になることが多いですが(1万円を超えている人も多いはず)、格安スマホに変えると2,000円~3,000円程度で済み(プランにもよりますが)、非常に家計に優しいです。上手に格安スマホを使っていきましょう!

大掃除でパソコン内部のエアーブロワーがけで故障の予防です。

毎年行っているのですが、今年も大掃除の1つとして、普段メインで使っているデスクトップパソコン(ASUS CP3130)の内部エアーブロワーがけを行いました。パソコン内部のホコリは1年も経つとかなりの量が溜まっているものです。去年の記事はこちら。

most.hamazo.tv

 

f:id:pc-most:20171228131633j:plain

 

ブロワーがけの前に、CPUクーラーに詰まったホコリを綿棒で取り除くといいでしょう。ホコリが詰まっていると、ブロワーだけでは取り除けないこともあるし、綿棒で取り除くとごっそり取れて気持ちがいいです(笑)

 

ホコリを溜めておくと熱暴走の原因にもなるし、パソコン内部に熱がこもったり吸排気の妨げになったりといいことは何もありません。部屋にホコリが溜まってて気持ちがいい人は誰もいないのと同じで、パソコンも同じくホコリを嫌がります。嫌がるどころか故障の原因にもなるので、きれいに取り除いてあげましょう。

 

こちらは掃除後の写真です。分かりにくいけどきれいになっているんです。

 

f:id:pc-most:20171228131649j:plain

 

CPU周りもきれいになりました。ホコリもなくなってスッキリ!本当はCPUクーラーを外して掃除が理想ですが、そこまではやっていません。時間のある方はぜひどうぞ。

 

f:id:pc-most:20171228131703j:plain

 

エアーブロワーには、このホームセンターで購入したものを使っています。風量調節があるとベストですが・・・格安なブロワーを買ったので調整ができませんが、まあ何とか使えます。これから買おうとしている方は、風量調節ができるブロワーを選択しましょう。

 

f:id:pc-most:20171228131715j:plain

 

大掃除をしていると「年末だな~」としみじみ感じますね。今年も早かったな~( ・∇・)