【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

Semiroのスマートウォッチが半年で故障・・・再起動もできない

以前にこちらの記事にも書きましたが、Semiroのスマートウォッチが突然故障しました。

Semiroのスマートウォッチを初購入!4,000円ほどでメールや電話の告知があり便利です - 【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

 

4,000円ほどで購入して意外に愛用していましたが、突然このような画面になってしまい、なんだかバグが出ている模様。

f:id:pc-most:20190614190413p:image

 

ストップウォッチ機能が勝手に始まってしまい、それが終了することもできずに、何とか止めて次の画面に行くと時計だけは見ることができます。

f:id:pc-most:20190614190405p:image

 

この2つの画面以外は見ることも進むこともできず、おそらくバグっているのでスマートウォッチ自体を終了させたいところですが、その方法が分かりません。

 

強制再起動のような方法があればいいのですが、手元に説明書もないし、インターネットで調べても情報もかなり少なく、完全にお手上げです。

 

Bluetoothスマホアプリと無線接続していますが、アプリ側からの電源を落とす機能もなく、アプリの動作は問題ないので、スマートウォッチ自体の問題かと思います。

 

今は外出先なので方法はありませんが、家に帰ったら説明書を読んでみて、それでダメならSemiroメーカーに問い合わせてみようと思います。Semiroって問い合わせできるのかな?ちょっと心配だ・・・

 

保証期間は確か1年もなかったはずなので、半年過ぎてるので保証外になってそうだし、無事に故障から立ち直ってくれることを祈ります^_^

SSDへ換装して高速化!Lenovo G560のメンテナンスです

今回のパソコン修理は、我が家で使っているパソコンの高速化です。パソコンは何台かありますが、その中の一台でキッチンで使っているLenovo G560ノートパソコン。性能は低く、余っていたパソコンを活用しています。

 

Core i3ですが、ちょっと古い第一世代ということもあり性能も低く、パソコンの動作がもっさりしているので、ハードディスクからSSDへ換装していきます。

 

Windows 10のクリーンインストールでもいいのですが、パソコン内にスライドショー用の写真が入っていることもあり、現在の環境をそのまま移行(換装)していきます。

 

換装用のSSDは、AGI製の240GBのこちらを用意しました。データ容量も少ないので、240GBで十分でしょう。

f:id:pc-most:20190501142030j:image

 

SSDを外付けすると「ディスクの初期化」画面が出てきて、MBRかGPTか選択して初期化する必要があります。元々のハードディスクがMBRなので、SSD側も合わせてMBRを選択。
f:id:pc-most:20190501142039j:image

 

「未割り当て」となり、ここでフォーマットしてもいいのですが、以前はここでフォーマットすると換装がうまくいかなかったことがあるので、まずは「未割り当て」のままにしておきます。うまく換装できない時にはフォーマットしようと思います。ここは臨機応変に行きましょう。
f:id:pc-most:20190501142026j:image

 

換装用のツールを使用して作業を進めます。有料・無料含めて色々なツールがあるので、お好きなものを選んでみてください。
f:id:pc-most:20190501142046j:image

 

換装が進んでいきます。時間が結構かかりますね。
f:id:pc-most:20190501142035j:image

 

無事に終了しました。今回は特にエラーも無く期待ができます。エラーが出るときは、何度やってもエラーが出て失敗します。
f:id:pc-most:20190501142051j:image

 

パソコン内のハードディスクを取り出していきます。Lenovo G560はハードディスク取り出しが容易でいいですね。分解作業も裏カバーのビスをすべて外せば、すぐに内部にアクセスできます。
f:id:pc-most:20190501142042j:image

 

こちらが元々のハードディスク。500GBのWD製です。
f:id:pc-most:20190501142054j:image

 

SSDに交換してパソコン内にセットします。非常に簡単です。
f:id:pc-most:20190501142023j:image

 

無事にWindows 10が起動しました!動作も特に問題がなく、SSD換装が成功しました。
f:id:pc-most:20190501142020j:image

 

念のためにWindowsメンテナンスもしておきます。sfcchkdsk、dismコマンドを叩いてWindowsを修復しておきます。
f:id:pc-most:20190501142016j:image

 

動作も速くなり、調べ物をしたりYouTubeを見たりスライドショーを流したりする程度なら十分。仕事ではちょっと使うのがキツイですが、プライベートならまず大丈夫でしょう。これで今後も家族で使えるパソコンができあがりました^_^

Kyashクレジットカードからの返金処理が無事に完了!

明日は地元磐田市ヤマハスタジアムにてジュビロ磐田のサッカーの試合があります。地元特典として、小学生が明日の試合は無料招待されており、親の付き添いとして僕も見に行くことができます!天気が明日は良さそうで、熱い試合を期待したいですね~。

www.jubilo-iwata.co.jp

 

さて、クレジットカードは数種類持っており、用途によって使い分けているのですが、その中でも最近よく使うのが、このKyashというクレジットカード。ポイント還元率が高いので有名ですね。

kyash.co

 

クレジットカードというかスマホアプリでもあるので説明がちょっと難しいのですが、クレジットカードと絡ませるとポイント還元率がさらに上がるのがメリット。普段から大活躍しています。

 

そんなKyashですが、昨年末にアマゾンで買い物をした際に支払いをこのKyashでしたのですが、一度注文した商品をキャンセルして、別の商品を買い直したことがありました。

 

その差額の返金がなかなかされずに、アマゾンではすでに対応済み、クレジットカード側での処理をお待ちくださいとのことですが、なかなか返金処理がされずに、Kyashサポートにメールで問い合わせをしたところ・・・

 

f:id:pc-most:20190429164545p:image

 

上記のように、少し時間はかかりましたが、無事に返金処理がされてKyash残高に反映されました!ちなみに、Kyashサポートへの問合わせはこちら。電話はなく、メールのみのようです。

リクエストを送信 – Kyash FAQ

 

普段使いの際には特に問題はありませんが、今回のように返品処理や注文キャンセルをした際には、少し内容がややこしくなるのが困りもの。クレジットカードを絡ませているので、内容をしっかり把握しておかないと、サポートへの連絡の際にも内容を伝えることができなくなります。

 

今回は無事に返金処理されて、ほっとひと安心です( ・∇・)

「Grow with Google」でGoogleの各ツールやIT動向を無料でトレーニング可能です

Googleが少し前に、このような太っ腹なオンライントレーニング環境を提供してくれました。

grow.google

 

内容的には、今現在のIT動向をすべて網羅しているといっても過言ではない内容で、まだ1つも受講していませんが(オイオイ)、時間を見つけて気になる内容を1つづつ受講していく予定です。

 

Gsuite関連の記事は、下記の記事にちょこちょこ書いていますが、GsuiteはもちろんAIや機械学習働き方改革、広告、モバイルなど、個人から開発者向けまで5つのジャンルに分けてまとめられています。

most.hamazo.tv

 

個人的に気になるのが、子供(11歳と8歳)がいるので「学生・教育者向け」の内容が気になります。子供も中学生になればスマホを欲しがりだすでしょうし、パソコンを使ってインターネットやメール、チャット、SNSも始める年頃でしょう。その際に、事前にしっかりと使い方については伝えておく必要がありますからね。

 

親が言っても聞くどうか分かりませんが、かのGoogle先生がこういった形でオンライントレーニングを提供しているとなれば、少しは興味を持ってくれるのかな?とも感じます。子供に見せる前に、まずは親がしっかりと目を通して理解する、その後に子供が、という順番が良いのではないでしょうか?

 

以前に東京のGoogle本社でセミナーに行ったときに、今でもよく覚えている言葉の1つに「Googleの動向を追っていれば、それはITの最先端の動向を追っているのも同じです」というようなことを言っていたのが印象的です。

 

GoogleだけではなくAmazonMicrosoftAppleFacebookといった現在のIT企業の動向を追うことは、自然と最先端のITツールを追っていると同じことになるので、個人的にも意識的に使うようにしています。

 

みなさんも時間のあるときに、一度この「Grow with Google」をぜひ受講してみてください。決して損はしないはずです( ・∇・)

磐田市池田の熊野の長藤がまさに見頃です!

静岡県磐田市の池田にある熊野の長藤は、この辺にしてはいちばん大きな見所で、今がまさに見頃を迎えています。

 

うちから近所ということで毎年歩いて見に行くのですが、今日は10連休スタートしたばかりということで、たくさんの人だかりで何だか安心します。熊野の長藤以外には、こんなにたくさんの観光客は来ないですからね〜。

 

4/28現在の長藤の状況です。

f:id:pc-most:20190428165554j:image

 

週末ということもあり、屋台が出ていたり、ひょっとこが踊っていたりと賑やかな雰囲気。
f:id:pc-most:20190428165557j:image

 

白藤も少しですがあります。
f:id:pc-most:20190428165542j:image

 

今がまさに見頃で、少し枯れ始めてるかな?という状況で、見に行こうと思ってる方は急いだ方がいいかも?ゴールデンウィークにはもうピークは過ぎています。
f:id:pc-most:20190428165549j:image

 

能舞台もありますが、まだ一度もここで能は見たことはなかったりします。一度機会があったんですが、雨が降ってしまい、屋内の別の場所(アミューズ豊田)で能を見ました。ここで見てみたいな〜。
f:id:pc-most:20190428165545j:image

 

ゴールデンウィーク中も熊野の長藤まつりは行われていますので、地元民としてぜひぜひ来て欲しいものです。内容的にはちょっと地味ですが(失礼!)、若い方や外国人にも来て欲しいところ。インスタやツイッターで魅力を広めてくれると嬉しいですね^_^

ブルースクリーン(0xc000000f)エラーで起動できない!Windows 10破損が原因です

少し前の記事になりますが、浜松市のお客様からパソコン修理のご依頼がありました。記事が埋もれていたので、せっかくなので完成させようと思いまして。

 

パソコン修理のご依頼は、Windows Updateに失敗したようで起動不可能になってしまい、下記のエラーが出るようになったとのこと。何度起動しても同じエラー画面が登場します。

f:id:pc-most:20180707070957j:image

回復
お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります
ファイル:\Windows\system32\winload.efi
エラーコード:0xc000000f

 

パソコンの機種は、ASUS E200H(E200HA-8350G)で下記となります。

www.asus.com

 

USBのリカバリメディア等を作成されていなかったので、まずはUSBメモリWindows 10のブートメディアを作成します。
f:id:pc-most:20180707070946j:image

 

データ救出は不要、今回は急ぎということもあり、Windows修復も困難だったので、Windows 10のクリーンインストールを行うことになりました。
f:id:pc-most:20180707071008j:image

 

USBメモリで起動して、Windows 10をセットアップしていきます。方法は通常のWindows 10導入と同じです。
f:id:pc-most:20180707071004j:image

 

いつものWindows 10画面が出てきました。少し前の対応ですので、バージョンは少し古めです。
f:id:pc-most:20180707070950j:image

 

特に問題なくインストールは進みます。
f:id:pc-most:20180707071001j:image

 

Windows 10のデスクトップ画面が登場です。ここまで来ればほぼ大丈夫でしょう。
f:id:pc-most:20180707071015j:image

 

あとはドライバ周りですね。Windows Updateでほとんどのドライバはインストールされますが、インストールされないものはメーカーサイトから手動でダウンロードしていきます。
f:id:pc-most:20180707070942j:image

 

Windows Updateも初回は大量にダウンロードされてきます。今回のトラブルの原因はこのWindows Updateの失敗なので、丁寧に行っていきます。といっても、特にこちらですることはないですが。
f:id:pc-most:20180707070954j:image

 

ドライバがすべてインストールされました。
f:id:pc-most:20180707071012j:image

 

クリーンインストールなので余分なソフトは何も入っておらず、動作も快適でデスクトップ上もスッキリしていて気持ちがいいですね。
f:id:pc-most:20180707071019j:image

 

少し古い記事なので、Windowsバージョンは1803、最初はタッチパッドが効かない状態だったのですが、ドライバをインストールして動作もOK、特に問題なく仕上がっています。

 

ということで、今回は浜松市からのパソコン修理のご依頼でした。どうもありがとうございました( ・∇・)

「BAD SYSTEM CONFIG INFO」ブルースクリーンエラーでWindows 10が起動しない

先日、浜松市からパソコン修理のご依頼がありました。はじめてのご依頼ありがとうございます!

 

パソコン修理の内容は、ブルースクリーンが出てWindowsが起動できなくなったとのこと。お話を聞いてみると、どうやらWindows Updateに失敗したような感じで、お客様側でシステムの復元は試してみたそうですが、うまく復元できないようです

 

パソコンはNECノート型のLAVIE NS350/Cです。Windows 10、Core i3 第6世代、4GBRAM、1TB、ブルーレイといったスペックで、外観もきれいな状態でなので、まだまだ修理して使えますね。

 

パソコンの電源を入れると、下記のようなブルースクリーンエラーが出ます。停止コードは「BAD SYSTEM CONFIG INFO」となっています。

f:id:pc-most:20181204144702j:image

 

スタートアップ修復より修復を進めていきますが、どれもうまくいきません。
f:id:pc-most:20181204144728j:image

 

スタートアップ修復もシステムの復元もコマンドプロンプトでのWindows修復コマンドもすべて効果なし・・・Windows破損の可能性が高いです。
f:id:pc-most:20181204144741j:image

 

お客様に連絡して確認すると、パソコン内に家族のデジイチ写真や動画が多数あるとのことで、是が非でもデータ救出をしてほしいと依頼されました。僕も家族・子供を持つ身ですので、その気持は痛いほど分かります。パソコンはお金を出せば買い替えできますが、家族の写真や動画の思い出は、この世から消えてしまいますからね・・・

 

UbuntuのライブCDにてデータ救出を試みます。データ自体は大丈夫そうで、200GBほど大量のデータがありますが、外付けハードディスクもお預かりしているので、救出・保存には困りません。
f:id:pc-most:20181204144712j:image

 

しっかりとハードディスク内のデータが閲覧できます。ハードディスク(機器)自体が故障していると、こうして中のデータを閲覧することもできなくなります。
f:id:pc-most:20181204144744j:image

 

データの救出漏れ・抜けのないように、慎重にデータ救出を行っていきます。救出後に別のパソコンにて、文字化けの確認やウイルスチェックも行いましたが、こちらも特に異常はありませんでした。
f:id:pc-most:20181204144752j:image

 

データ救出も完了したので、Windows 10の初期化を進めていきます。Windows 10の標準機能の「このPCを初期状態に戻す」から試してみます。
f:id:pc-most:20181204144725j:image

 

「個人用ファイルを保持する」をまず試して、うまくいかなければ「すべて削除する」を試します。データ救出は完了しているので、データは削除されても問題ありません。
f:id:pc-most:20181204144706j:image

 

「PCを初期状態に戻すときに問題が発生しました。」エラーが出て、うまく進みません。「NECリカバリーツール」も後ほど試しましたが、こちらも失敗します。Windowsリカバリ領域が破損しているからでしょうね。
f:id:pc-most:20181204144716j:image

 

こういうときには、 Windows 10 Home x64のクリーンインストールを進めていきます。NECの最初から入っていた独自のソフト(ほとんど使わないと思いますが)は無くなりますが、Windows 10の核となるシステムだけをインストールするので、非常にきれいな状態で快適に動作するというメリットもあります。
f:id:pc-most:20181204144748j:image

 

ハードディスク故障はないので、Windows 10のクリーンインストールも順調に進みます。ハードディスク故障があると、このインストールもエラーが出て止まることが多いですね。ハードディスク診断も専用ツールにて診断済み、故障の心配はありませんでした。
f:id:pc-most:20181204144720j:image

 

Windows 10のいつものセットアップを進めます。
f:id:pc-most:20181204144758j:image

 

Windows 10のデスクトップ画面が登場で、ひとまずクリーンインストールは完了です。
f:id:pc-most:20181204144732j:image

 

救出したデータのパソコンへのコピーを行います。こうすることで、パソコン&外付けハードディスクの2箇所に同じデータが保存されており、万が一のトラブルにも安心です。データ管理はこの2箇所保存が鉄則です。
f:id:pc-most:20181204144736j:image

 

その後に、Windows 10の初期セットアップを進めていき、ライセンス認証、ドライバ周り、BIOS設定、無線マウスBluetoothペアリング、Windows Updateなど行い、無事に動作確認も取れたので納品となりました。

 

ということで、今回は浜松市からのパソコン修理のご依頼でした。どうもありがとうございました( ・∇・)