【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

シンプル&分かりやすくていいかも?Google提供のインターネットスピードテストについて

インターネット速度を計測するサイトは数多くありますが、Googleの検索BOXから直接アクセス可能なサイトを最近知ったのでご紹介します。すでに有名なのかな?

 

アクセス方法は簡単で、Googleの検索BOXに「インターネット速度」と入力すれば下記のような画面(インターネット速度テスト)が出てテストすることが可能になっています。少し前にはなかったから、最近使えるようになったのでしょうか。

f:id:pc-most:20170921054317j:plain

 

左下の「詳細」をクリックすると下記サイトに飛んで、テストの仕組みや結果についての記載があります。下記の表示は英語表記ですが、実際のサイトは日本語対応です。

support.google.com

 

実際のテストは非常に簡単で、ただ「速度テストを実行」を押すだけ。何も設定の必要はありません。GoogleとMeasurement Lab(M-Lab)という研究機関?と提携して、このテストを行っているようです。時間にして30秒ほどでテストをしてくれます。

f:id:pc-most:20170921054330j:plain

 

我が家のインターネット環境は、コミュファ光+プロバイダSo-netの1GBスピードタイプです。現在のコミュファ光の契約では最速のタイプを選んでいます。その結果は・・・

f:id:pc-most:20170921054343j:plain

 

遅い・・・まあこんなもんかな?と思いつつ、再度立て続けにテストしてみます。すると・・・

f:id:pc-most:20170921054356j:plain

 

何倍上がってんねん!というぐらい、速度が跳ね上がっています。まあ速度テストはこういうもの、というのは知っているので特に驚きません。再度連続してテストを実行。

f:id:pc-most:20170921054413j:plain

 

さらに速度が早くなりました(笑)一体どの結果を信じたらいいのか迷いますが、色々な時間帯に分けて何度かテストを行い、その平均値あたりを見ておけばいいのかな?と個人的には思っています。その都度(瞬間)&テスト環境でインターネット速度は大きく変わるということです。有線LANまたは無線LANというのも不安定な要素の1つでしょう。うちは無線LANでテストしましたが、有線LANだともう少し安定するような気がします。

 

インターネット速度テストはどこもこのような結果が出ることが多いので、参考程度にしておくのがいいかと思います。あまりにも遅い!(1MB以下とか)という時には、この手のサイトで現在の速度を測ってみると、数値として出てくるので分かりやすいかな?

 

我が家はまあ速度的には問題ないでしょう!という結果でいいと思います( ・∇・)

起動しなくなったRaspberry Pi 3(ラズパイ3)の再インストール!これで復活です

 以前にこちらの記事でもいくつか書いていますが、我が家のRaspberry Pi 3(以下ラズパイ3)が起動しなくなってしばらく放置していました。 

pc-most.hatenablog.com

most.hamazo.tv

 

時間ができたらメンテナンスをしよう!と思っていて、ようやくその時間が取れたのでメンテナンスに着手!といきたいところですが、Windowsならまだしもラズパイ(Linux)はトラブルが起きたらまったく手が出ずに、「データも何もないし初期化するか!」となりました。

 

初期化(再インストール)する際には、初めてのときもこちらのサイトを見ながらインストールしていきましたが、今回も同じく参考にしてインストールを進めていきます。2回目だと少し慣れているせいか、だいぶ早くなってますね。

trendy.nikkeibp.co.jp

 

映し出しているモニターが普通のテレビ(AQUOS)でHDMI接続なので、画面が荒いですがまあいいでしょう(笑)

f:id:pc-most:20170909122359j:image

 

以前につまづいたインストールできないトラブルは、NOOBSのZIPファイルのダウンロードエラーが原因だったので、今回は気をつけながら対応してすんなりクリア。前回はインストールボタンが何故か押せない状況で、ラズパイ3のインストールが先に進まなかったのです。

 

さらに、前回つまづいた日本語設定ですが、今回は別内容でつまづくハメに・・・前回はsudo apt-get updateを打ったら「手動で 'sudo dpkg --configure -a' を実行して問題を修正する必要があります」とエラーが出て、「sudo dpkg --configure -a」を実行することでエラー回避した覚えがあります。今回はsudo apt-get updateを打つと別のエラーが出ましたが、インターネット接続することで無事に回避することができました。インターネット接続していないがためのエラーだったようです。

 

ところが今度は「ibus-mozcがコマンド見つかりません」とエラーが出たので、下記を参考に日本語設定が可能になりました。

qiita.com

f:id:pc-most:20170909122408j:image

 

YouTubeも日本語設定もインターネット接続(今は有線LAN)Bluetoothキーボード&マウスも設定OKで、これで子供が遊ぶ準備は完了です。Wi-Fiも可能ですが速度が遅いため(ラズパイ3側の問題)、基本的には有線LANで使用しています。

 

最後に、子供が作ってくれたレゴの筐体ケースに収納して完了。時間を決めて楽しんでね!

USB Type-Cの普及で、外出先にてノートPCの充電が簡単にできるようになる!

個人的に使っているIT機器は、デスクトップPC、ノートPC、スマートフォンタブレットなどひと通りの機器を使っているけど、その中で使用頻度が高いのが、メインのデスクトップPC(ASUS CP3130)、メインのノートPC(DELL Latitude E7240)、スマートフォン2台(iPhone 6S&FREETEL MIYAVI)辺りでしょうか。

 

外出先での使用はノートPCとスマートフォンとなりますが、その際に電源・充電の問題があります。ハードに使用すれば充電残量がすぐに減って、外出先で充電する必要が出てきます。

 

スマートフォンの場合は、モバイルバッテリーがあるからどこでも簡単に充電できますが、問題はノートPCです。外出先で充電するとなると、喫茶店やカフェで電源(コンセント)が使えないと困ります。電源が取れるお店もあることはありますが、そう簡単には見つからないのが現状。(当方田舎なので特にそうです)

 

以前に使っていた方法として、持ち運び可能な下記のポータブル電源もありましたが、さすがに重くてすぐに使用しなくなりました・・・

www.daiji.co.jp

 

その他の方法では車で充電するという方法もあり、これはよく使いますね。それでも、「他にもっといい方法はないのかな?スマートフォンみたいに持ち運びが簡単なバッテリーがあれば・・・」と思っていたのですが、つい最近こんな記事を発見しました。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

この記事を書いた戸田覚さん(以前に講演を聞いたことあり)も同じことを思っていたようで、きっと他にも同様のことを感じていた人は多いのかな?と思います。記事にもあるように、今後はUSB Type-Cが普及して、このノートPCのバッテリー問題も解決されていくとのこと。これは朗報です!

 

USB Type-Cはまだ個人的に使ったことはなく、僕が持っている機器でUSB Type-Cを採用しているものはないので使用した感想はありませんが、Anker製のモバイルバッテリーなどを使えばノートPCの充電も気軽にできるようになるので嬉しい限り。Anker製のモバイルバッテリーは使っていますが、スマートフォン2台持ちの僕には常に欠かせない重要アイテムになっています。

 

今後のUSB Type-Cの普及を楽しみに待つことにしましょう( ・∇・)

ついに出たAndroid 8.0 Oreoにアップデート!でも自分のFREETEL MIYAVIには当然非対応・・・

ついにAndroid(OS)の大型アップデートがつい最近行われました。iPhoneiOSに比べると盛り上がりに欠けると思うのは、果たして僕だけでしょうか?

 

新しいAndroidは8.0 Oreoとお菓子のオレオから取っているようで、機能については下記を参照してください。文中にもありますが、派手なアップデートはないものの地道な内容が多い・AI活用がGoogleらしいと書かれています。

japanese.engadget.com

 

個人的に持っているスマホiPhoneAndroid(FREETEL MIYAVI)の2台ですが、残念ながらMIYAVIの方は今回のAndroid 8.0には非対応・・・どころか、7.0にも6.0にも対応しておらず、未だに5.1という悲しい状況です。MIYAVIに関しては、こちらの記事を以前に書いています。

most.hamazo.tv

 

せめてAndroid 6.0にアップデートできないのかな?と思って調べてみても、非対応だからアップデートはできない模様。今後の対応も期待できないので、故障するまでこの5.1でいくしかないですね。

 

通常の使い道には何も困ることはなく、購入したのもアウトレットで14,000円ほどでお買い得だったから、多くの機能は望んでいません。機能的にはiPhoneがあるから、こちらで最新のiOSにアップデートできるから気にはなりません。

 

このMIYAVIを購入したのは1年ほど前で、そんなに古いスマホではないのに5.1というのは悲しいな〜。ということは、もっと古いAndroidスマホは今回の8.0対応どころか、このMIYAVIと同じく5.1やその下の4.0なんかもあり得るのでしょう。

 

8.0と5.1でどれだけの機能の差があるか分からないけど、家電量販店で最新のスマホAndroid 8.0)を触って機能の差を見てこようと思います。

 

Androidも出始めの頃はそれこそ酷いOSだったけど、いつの間にかiOSに追いつけ追い越せの優秀なOSに育ったのだから、何だか感慨深いな〜。最初の頃は「動きがカクカクする!」「スムーズに動かない!」など、iOSの出来栄えが素晴らしかったから、何かと貧弱に見えたのが何だかんだ懐かしく思います。

 

MIYAVIのような格安スマホでは今後も8.0にはまず対応しないだろうけど、一度8.0はどんなものか触ってみたいところです。

USBポートからパソコンやスマホを破壊する「USB Kill」が、今日までサマーセールを実施!

つい先日、こちらのブログで記事をちらっと書いたんですが、USBポートからパソコンやスマホを物理的に破壊するツールがあることを知りました。

most.hamazo.tv

 

USBポートに「USB Kill」を挿して過電圧を与えて、パソコンやスマホを使用不可能にするという、まさにKillなツールです。「USB Kill」というネーミングもそのままで秀逸ですね・・・海外のサイトなので英語仕様になっています。

www.usbkill.com

 

しかも、今ならサマーセールで15%オフという、なんだかよく分からないセールを実施しているようです。サマーセールは7/31までということで、まさに今日まで(笑)

pc.watch.impress.co.jp

 

日本のAmazon楽天で購入できるのかな?と思って調べてみましたが、どうやら検索してもヒットしないので購入は現時点でできない模様。上記の公式サイトから購入するのが良さそうです。

 

使い道がよく分かりませんが、悪用厳禁なのは言うまでもなく、購入後に何に使うんでしょうか?思いつくのは、廃棄予定のパソコンやスマホUSB Killで破壊してから廃棄が真っ先に思いつきますが、それでも内部のデータまで破壊するとは思えないので、個人的に購入する予定は現時点ではありません(笑)

 

製品化されているということは、きっと思いもつかない使い方や需要もあるのでしょう。面白い製品だと思いますが、くれぐれも悪用厳禁で( ・∇・)

Amazon Englishの代替サービスでTED AudioBooksを発見!これは良さそうだぞ

以前にこちらの記事にも書いたのですが、Amazon Englishがサービス終了ということで代替サービスを探していました。

pc-most.hatenablog.com

 

Amazon Englishはスマホで簡単に英語の勉強ができるサービスでお気に入りでしたが、サービス終了では仕方がありません。インターネットの世界ではこうした突然のサービス終了はよくあること、残念ですが次を探す他ありません。

 

代替サービスとして真っ先に思い浮かんだのが、Amazon Englishの後継サービスとも言えるAudible (オーディブル)。料金は別に有料でも構わないのですが、英文がないのがネックで代替サービスからは外れてしまいました。

 

色々と探しているときに、こちらのサイトが偶然目につき読んでみると、TED AudioBooksがなんだか良さそう!と感じました。

e-note.jp

 

Audibleでは英文表示がなかったのですが、このTED AudioBooksは英文がしっかりと表示されており、しかも日本語訳まで付いてる!これはAmazon Englishには無かった機能で嬉しい限りです。もちろんスマホでOK。

 

Amazon Englishのような英文が表示されて、話している場所の英文がハイライト表示されてどんどんページもめくられていくという便利な機能はありませんが(これもあったら欲しい機能!)、自分でページをめくっていく必要がありますが、それでも十分使えます。

 

TED AudioBooksを使って勉強するのは、通常お昼ごはんを食べながらスマホで聞いているので、自分でページめくりをするのはなかなか大変ですが・・・それでもいいんです。無料で使えるし、有料でも全然構わないのですが、こういったページ送りやハイライト表示が付いてくれたら嬉しいなと。有料版に付けてくれないかな?

 

内容的には世界中の著名人のプレゼンで有名なTEDなので少々難しく、簡単そうな内容を選んで聞いていますが、僕のヒアリング力ではそれでも難しいという情けなさ。もっと勉強・気合が必要ですね・・・

 

無料のサービス・アプリでここまで機能が充実している英会話勉強のツールは他に知らないので、少し聴き込んでみようと思います。他にもいいサービスがあるのかもしれませんが、そこも調べてみようと思います( ・∇・)

G Suiteの新機能「Drive File Stream」の事前登録を申し込んでみた

個人的に使用しているクラウドは主にG SuiteとOffice 365ですが、G Suiteの新しい機能「Drive File Stream」が年内に発表されるようです。この告知は少し前にありましたが、恥ずかしながら最近知りました・・・

www.itmedia.co.jp

 

G Suiteの対象エディションが分かりづらく、個人的にも客先にも提供しているエディションはBasicなので、このBasicエディションが対応しているか心配でしたが、こちらの記事を見るとしっかりBasicも対応されるようです。

gsuiteupdates-ja.googleblog.com

 

上のGoogleブログは「Backup and Sync」という一般向け(G Suite以外)のツールなので、G Suiteを使っている人はDrive File Streamを待つことをオススメしています。ということで、Drive File Streamは年内発表で公式にリリースされていませんので、こちらからテスト使用・事前登録を申し込んでみます。

https://gsuite.google.com/campaigns/index__drive-fs-eap.html

 

サイトは英語ですが、入力する箇所はそれほどありません。使用規約など英語で書いていますが、まあ信頼してOKにして進みましょう。

f:id:pc-most:20170627092154j:plain

 

すべての内容を読んでいるわけではないので、詳細は省かせてもらいます・・・

f:id:pc-most:20170627092159j:plain

 

入力箇所は、名前やメールアドレス、ドメイン、G Suiteのどのエディションか、使用しているOSは何が多いか、などです。

f:id:pc-most:20170627092202j:plain

 

最終確認です。「送信」を押して完了します。

f:id:pc-most:20170627092205j:plain

 

数日後にメールが届くと思うので、それを楽しみに待ちましょう。今日はこの先が進められないので、続きはまた後日書こうと思います!

f:id:pc-most:20170627092208j:plain