【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

USB外付けタッチパッドを購入!ぺリックス PERIPAD-504で疲労軽減になるかな?

以前からマウスの使いすぎのせいか、左右ともに腕や指が痛いことがあり、その対策としてこちらのUSB外付けタッチパッドを買ってみました。

ぺリックス PERIPAD-504 タッチパッド 有線 持ち運び便利 大型タッチパッド サイズ 120x90x19 mm 【正規保証品】


f:id:pc-most:20210104171945j:image

 

以前にこちらの記事でも書いていますが、最初はマウスを右腕で使っていて、トラックボールマウスに変更してみました。が、親指が痛い・・・

トラックボールマウスで親指が痛い・・・普通のマウスに戻して改善しました│[磐田,浜松,袋井] パソコンサポートと出張修理 奮闘日記

 

ということで、左手にマウスを持ち替えて使っていましたが、今度は左手の肘から下の部分(何て言うんだ?)の筋肉が痛みだし、これも何か考えないと・・・と思うようになり、今回のUSB外付けタッチパッドを購入に至りました。

 
f:id:pc-most:20210104171955j:image

 

静音マウス(クリック音が静か)も迷いましたが、価格も2,500円ほどで気軽に買えるので、まずはこちらからですね。

 

接続は、USBケーブルをつなぐだけのプラグアンドプレイですぐに使用できます。無線モデルもあるそうですが、有線の方が安心かな?と感じます。

 

タッチパッドの感度は悪くなく、ごくごく普通のノートパソコンのタッチパッドの感度です。レビューを見ると感度が悪いなどと書いていますが、特に問題はありません。

 

似たようなUSB外付けタッチパッドはいくつかありましたが、このPERIPAD-504は左右のクリックボタンがあるのが決め手でした。このボタンを要望するレビューが多かったため、PERIPAD-504に決定です。

 

今のパソコン構成(デスクトップ型)は、キーボードを中心に左右にマウス&キーボード下にUSB外付けタッチパッドという配置になっており、キーボードを打つときにタッチパッドが邪魔になってしまうのが難点・・・

 

あとは、ページの上下スクロールが2本指で可能ですが、ズームイン&アウトに誤動作することがあり、この辺は慣れが必要かもと感じます。それ以外は、この価格なら文句は特にないでしょう。

 

この先も長くパソコンでの仕事はしていくことになるので、少しでも指や腕の痛みの軽減になればと思います。いろいろと試行錯誤するしかありませんね~。