【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のパソコン関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド化、ネットワーク構築、廃棄パソコンの引き取りなど、お気軽にモストまでご相談ください。

ブルースクリーン(0xc000000f)エラーで起動できない!Windows 10破損が原因です

少し前の記事になりますが、浜松市のお客様からパソコン修理のご依頼がありました。記事が埋もれていたので、せっかくなので完成させようと思いまして。

 

パソコン修理のご依頼は、Windows Updateに失敗したようで起動不可能になってしまい、下記のエラーが出るようになったとのこと。何度起動しても同じエラー画面が登場します。

f:id:pc-most:20180707070957j:image

回復
お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります
ファイル:\Windows\system32\winload.efi
エラーコード:0xc000000f

 

パソコンの機種は、ASUS E200H(E200HA-8350G)で下記となります。

www.asus.com

 

USBのリカバリメディア等を作成されていなかったので、まずはUSBメモリWindows 10のブートメディアを作成します。
f:id:pc-most:20180707070946j:image

 

データ救出は不要、今回は急ぎということもあり、Windows修復も困難だったので、Windows 10のクリーンインストールを行うことになりました。
f:id:pc-most:20180707071008j:image

 

USBメモリで起動して、Windows 10をセットアップしていきます。方法は通常のWindows 10導入と同じです。
f:id:pc-most:20180707071004j:image

 

いつものWindows 10画面が出てきました。少し前の対応ですので、バージョンは少し古めです。
f:id:pc-most:20180707070950j:image

 

特に問題なくインストールは進みます。
f:id:pc-most:20180707071001j:image

 

Windows 10のデスクトップ画面が登場です。ここまで来ればほぼ大丈夫でしょう。
f:id:pc-most:20180707071015j:image

 

あとはドライバ周りですね。Windows Updateでほとんどのドライバはインストールされますが、インストールされないものはメーカーサイトから手動でダウンロードしていきます。
f:id:pc-most:20180707070942j:image

 

Windows Updateも初回は大量にダウンロードされてきます。今回のトラブルの原因はこのWindows Updateの失敗なので、丁寧に行っていきます。といっても、特にこちらですることはないですが。
f:id:pc-most:20180707070954j:image

 

ドライバがすべてインストールされました。
f:id:pc-most:20180707071012j:image

 

クリーンインストールなので余分なソフトは何も入っておらず、動作も快適でデスクトップ上もスッキリしていて気持ちがいいですね。
f:id:pc-most:20180707071019j:image

 

少し古い記事なので、Windowsバージョンは1803、最初はタッチパッドが効かない状態だったのですが、ドライバをインストールして動作もOK、特に問題なく仕上がっています。

 

ということで、今回は浜松市からのパソコン修理のご依頼でした。どうもありがとうございました( ・∇・)