【磐田,浜松,袋井】パソコンサポートと出張修理 はてな版

読んで役に立つような日々のIT関連のサポート情報をまとめていきます。パソコン販売、修理&故障&トラブル対応、定期保守、クラウド(Office 365、G Suite)、モバイル、ネットワーク構築、テレワーク、WEB会議(Zoom)など、お気軽にモストまでご相談ください。

SSDの初期不良・・突然認識しなくなりメーカー交換へ

SSDはハードディスクに比べて軽量で動作速度も早く、一度使ったらハードディスクにはもう戻れないほどの使い勝手ですが、どうも初期不良に関してはハードディスクよりも多いのが個人的な実感です。

 

SSDメーカーはかなりありますので、そのメーカーによっても初期不良率は違うのでしょうが、今回もそんな初期不良に当たってしまいました。メーカーや型番はあえて伏せておきます。

 

ハードディスクからSSDに交換して、事前に作成しておいたUSB回復ドライバからリカバリを試みますが、何度試しても途中でエラーが出てしまいます。こちらはリカバリを始める画面です。

f:id:pc-most:20200520135848j:image

 

原因切り分けも兼ねて、Windows 10のクリーンインストールを試しましたが、途中のドライブ選択画面でSSDが認識しておらず表示されていない状況。こちらも何度かクリーンインストールを試しましたが、SSDの認識は変わらず不可のまま。

 

SSDは事前に別パソコンにて診断ソフトで診断しており、その時点では問題なし、認識も当然していました。BIOS上も認識はOK。

 

改めてBIOSを見てみると、SSDが何と認識されなくなっていました。「SATA-0」の欄にSSDが表示されていないといけないのですが、ここで認識不可に変わってしまいました。f:id:pc-most:20200520135859j:image

 

再度、別パソコンで診断ソフトを使ってみると、SSDが今度は認識しなくなっており診断は不可、Windows 10の管理画面でも認識なし、フォーマットも当然できません。

 

元のハードディスクに戻せば問題なく使えますので、これはSSD初期不良で確定です。最初は問題なくて、少ししたら初期不良というのも初めてで、余計に時間を費やしてしまいました。最初から初期不良なら、まだ分かりやすかったんですが・・・

 

初期不良に関してはメーカー交換&返品は可能なので問題ありませんが、客先納品のパソコンなので、お客様へ余計な時間をお待ちいただくことになってしまいました。こちらの作業時間も大幅に増えていますしね。

 

SSD初期不良はメーカーや型番にもよると思いますので、信頼のおけるメーカーのSSDにするのが良いでしょう。初期不良は起こるときは起こりますが、初期不良率が違いますから。

 

SSD初期不良率については、下記の興味深い記事もあります。個人的な経験でも、ハードディスクよりもSSDの方が交換&返品率はかなり高くなっています。ハードディスクは東芝、WD、Seagateなど主要メーカーに限られますが、SSDのメーカーは中国や台湾を含めると相当な数がありますからね。

blog.livedoor.jp

 

今後も同じようなSSD初期不良が出てくるとは思いますが、こちらではどうすることもできないですし、こうして経験を積んでいくしかありませんね。早めの発見に限ります。